主な原因は雑菌

生理からくる雑菌

デリケートゾーンの臭いの原因として、年齢や生理周期によるおりものの臭いの変化があげられますが、それ以外の主な原因としては、「雑菌による臭い」があげられます。外陰部やショーツに付着している雑菌によって、不快に感じる臭いが放たれてしまうのです。
「雑菌による臭い」とは言っても、雑菌そのものが臭っているワケではありません。外陰部やショーツに付着しているおりものや垢、汗や尿などを栄養素にしている雑菌が、それらを摂取する際に排出する老廃物がイヤな臭いを発しているのです。
デリケートゾーンとはつくりが複雑なため、汚れもたまりやすく、雑菌が繁殖しやすい場所でもあります。しかし、そんな汚れも膣洗浄を行えば、キレイに洗い流すことができるのです。
このように、雑菌が原因の臭いも膣洗浄で解決することができます。

雑菌による臭いの原因とは、「生理時の経血」も大きく関わっています。雑菌と同じく、経血自体には臭いはありませんが、経血が体の外へと流れだし外気に触れることで雑菌が増加し、イヤな臭いを放つようになってしまうのです。
こうした生理時のイヤな臭いも、膣洗浄を行えば解消させることができます。しかし、経血の多い生理時に使用することはできません。終わりかけなどの経血が少ないときに、膣洗浄は行なうようにしましょう。終わりかけの頃に行えば、内部に残っている残留経血もキレイに洗い流すことができます。そうすることで、事前に臭いを予防することもできるのです。