さまざまな解決法

ナプキンの使い方

デリケートゾーンの臭いを解消する方法として、もっとも効果的な方法は「膣洗浄」だと言われていますが、その他にも、さまざまな解消方法があげられます。もちろん、膣洗浄は根本的な臭いの解決になるため効果的な方法ではありますが、その他にも、さまざまな方法があげられるのです。
そんな臭いの解消方法の一つに、「ナプキンの使い方」があげられます。ナプキンとは、通気性が悪く蒸れてしまうため、それが臭いの主な原因となっていますが、ナプキンをこまめに変えることで臭いは予防できますし、また、通気性のいいナプキンを選ぶことで、いくらでも臭いの原因となる「蒸れ」は防ぐことができるのです。完全に通気性を良くすることはできませんが、これまでのナプキンに比べ、通気性がいいナプキンはたくさん存在するようになりました。

デリケートゾーン石鹸

膣洗浄の他にデリケートゾーンの臭いを解消する方法として、「デリケートゾーン石鹸を使用する」ということがあげられます。
私たちが体を洗う際に使用する石鹸の多くは、アルカリ性の石鹸が多いですが、アルカリ性の石鹸でデリケートゾーンを洗ってしまうと、膣を雑菌から守る酸性のバリアを崩してしまう可能性があります。それが原因で雑菌が繁殖し、臭いを放つようになってしまいますが、デリケートゾーン用の石鹸を使用し、そこを優しく洗い上げることで、バリアは保つことができるのです。それにより、臭いの原因となる雑菌の繁殖を防ぐことができます。

クリニックを受診する

膣洗浄をしても臭いの解決に至らないときは、性病の可能性がありますので、クリニックを受診する必要があります。
また、婦人科系のクリニックでは、膣洗浄も行なってくれますので、自分自身で膣洗浄を行なう自信がない場合はクリニックの受診をオススメします。